社長ブログ「突撃、新規開拓隊!」上海レストラン情報

「突撃、新規開拓隊!」上海レストラン情報ブログ

上海のレストラン無料予約代行サービス『楽っとnet』の社長が、
自分で突撃取材してきたおいしいレストラン情報をお届します!

※お知らせ 過去の記事は こちら からご覧下さい

第81弾 『謙八』、『SALE&PEPE』、『信』

投稿日:2015.12.08

皆さま、こんにちは。新規開拓隊の今宮です。
今年の夏に生まれて初めてアメリカに行ってきました。

大きいものや長いものに巻かれたり、その傘の下に
所属することを良しとしない天邪鬼の性格の私は、小さい頃から
世界に冠たる大国「アメリカ合衆国」というのが嫌いで、アンチ
アメリカでした。

ついでに言いますとプロ野球の巨人に対しても同様の理由で
アンチ巨人でした。

しかしながら大人になって気付いてしまいました。
アンチというのは好きと同じくらいその対象のことを気にしていることに。。

アンチ巨人なだけに巨人の勝った負けたかが気になります。
更に言うと阪神ファンを名乗っていましたが、阪神よりも巨人のことが
気になっている自分がいることに気づきました。

つまり、アメリカに置き換えて言いますと、私世界に冠たるアメリカ合衆国の
存在が小さい頃からずっとずっと気になっておりました。。 笑

今回は、後輩がアメリカにMBA留学をしたので、その間に
後輩に会いに行くという目的もあり、単に大国アメリカを見たい
という思いもありました。。

後輩はシカゴに留学していたのですが、集合場所はラスベガス。
ギャンブラーな私はちょっとばかし違う目的もあります。。

共通の友人が日本からも4名ラスベガスで合流し、後輩に案内を
してもらいながら、ラスベガス―ポートランド―シアトル―サンフランシスコ
を10日間かけて回る楽しい旅行です。

ところが、楽しい旅行になるどころか、最初から最後まで不運の連続
の旅行になってしまいました。。

最初の不運は、浦東空港からロス経由でラスベガスに出発しようとした時です。
その日は、仕事も忙しく空港に着いたのが出発の1時間前でした。

時間もなく「やばいよ、やばいよ」と出川のモノマネを心の中で口ずさみながら、
チェックインカウンターでチェックインをしようと思ったら、なんと
「ESTAというビザがいるんだけど、取ってないのでチェックインできないよ」
とあっさり。

今度は、ダチョウ倶楽部の「なに~!聞いてないよ~」です。
日本人の私は世界中どこでもビザなしで行けると思い込んでいたので愕然です。
それも日米同盟のあるアメリカで。。まあ、事前に調べなかった私が
悪いのですが。。。

知らなかったのでなんとかお願い!とカウンターの人に懇願しても、
「いや無理だから」
の一点張りです。まあそりゃそうです。

じゃあ、何か方法はないのかと尋ねたら
「今からでもネットから申請できるよ」 と一言。
「それ早よ言わんか~い!」

急いで空港のビジネスセンターに駆け寄り、ESTAのサイトを立ち上げ
なんとか英語で入力して14ドル払ってESTA取得。

その後、チェックインカウンターに戻りなんとかチェックイン。
そして、搭乗の5分前にようやく搭乗口まで辿り着きました。

ここまで来たらもう一安心。小腹が空いていたんで、機内食はどうせ
おいしくないし、ちょっと食事しようと搭乗口の前のレストランに入りました。
時間もないので、一番早くできるのはと店員さんに聞くと、牛腩飯と
いうのでじゃあそれでと注文。

2回目の悲劇はここでおきました。
すぐに搭乗しないと駄目なので、牛腩飯をかきこむように食べ、
セットで付いてきたスープをすすったその時です。
湯気もほとんど立っていなかったので、熱くないと思って、
かなりの量を口の中に入れたら、一瞬にして口と舌の薄皮が
熱さで剥がれ口の中が火の海と化しました。
(厳密に言うと皮も剥がれてはいないのですが、絶対剥がれたと思う
ぐらい痛かったんです。。)

とにかく尋常な熱さではなかったです。
あそこまで熱いスープは飲んだことがありません。
恐らく電子レンジで温めたように思います。

沸点高すぎです 泣。。

そんなこんなで口の中を火傷しながら、なんとか機内に乗り込みました。

そうしたら、アメリカンエアラインの機内が寒いこと、寒いこと。
欧米人の温度調節おかしくないですか!!
口の中は火傷で熱いのに体感は滅茶苦茶寒くて。。。
もう体温調節がよく分かりません。

アメリカはまた遠いので、飛行機で約15時間かかりました。
寒いやら、腰は痛いやら、口の中火傷してるやら、CAさんが60歳以上の
おばあちゃんばっかりやらでもう最悪のフライトでした。。

そんなこんなでなんとかロスに着きました。初めて子供の頃から気になって
いたアメリカの地に降り立ったのですが、感動は皆無です。
感動どころかフラフラになりながら乗り換えのための入国審査で並びました。
長蛇の列で1時間くらい並び、やっとチェックして入国できると思った
時のことです。

サービス精神のかけらもない税関のアメリカ人がやたら疑いの目で
僕を見てきています。尋常じゃない怪しみようです。
何やら、上海から来た見た目が中国人に近い日本人の私をめちゃくちゃ
怪しんできます。
(まあ、確かに客観的に見たら怪しいかもしれません。)

なので、日本のどこで生まれたやら、職業やら、親の職業はなんやら
10分くらい執拗に質問してきます。

その質問内容から私の一つの疑問は確信に変わりました。

「この税関のアメリカ人、僕のことを完全に日本人のパスポートを偽造した
中国人スパイだと思ってる。。。」

10分くらい経って、まだまだ執拗に深い質問をしてくるので
僕の拙い英語力ではどうしようもありません。
返答に困っていたら、業を煮やしたのか通訳を呼ぶと言って
無線で誰かに連絡を取っています。

日本語が話せる通訳がいるんだったら、初めからそうしてくれよと思って
いたらなんと来たのが、見た目が日本人っぽい中国人通訳でした 泣。。

「ここは普通日本人か日本語が話せる人やろ!なんで中国人やねん!」
と思ったのですが、中国語やったらなんとか話せると思いまあいいかと。

それからは、愛想のない税関のアメリカ人が、英語で日本人っぽい
中国人通訳に話し、中国人通訳が中国語で中国人っぽい日本人の僕に話し、
日本人の僕が中国語で返すという形で、もうなんだかよく分かりません 笑。。

会話では僕が中国語ができたので、愛想のないアメリカ人はやっぱり
中国人スパイか、俺の目は正しかった的な感じで更に怪しんできます。

そこから20分くらい質疑応答して、僕がれっきとした日本人というのを
なんとか理解してくれようやく入国することができました。。
大勢の人が並んでいる前での通訳を交えての質疑応答は滅茶苦茶
恥ずかしかったです。

やっとこさ入国をして、ラスベガスへの乗り換えのカウンターに並んだ時でした。
また更なる悲劇が。。
僕が取っている飛行機は午前の便で既に出てしまったと。。
そして、ラスベガスには行けないと。。

「いやいやいや!そんな便を取るわけないんやん!
誰が乗り換えするのに、到着する前の便を取るんや!」

どうやら調べると浦東空港で発券をしてもらった時に、カウンターの人が
間違っていたようです。

乗り換えの時間も2.5時間くらいしかありません。既に入国審査で
1時間30分以上経過してしまっていたので、ここで手間取っている暇は
ありません。

にもかかわらずサービス精神のかけらもないカウンタースタッフが、
ちんたら調べて結局発券してもらうのに30分以上掛かりました。
そこからダッシュで搭乗口まで行ってなんとか間に合い飛行機に
乗り込みました。さすがに、そこでは同じ過ちを繰り返さまいと
スープは飲みませんでした 笑。。

そこから3時間のフライトで、フラフラになりながらようやく集合場所の
ラスベガスに辿り着きました。。

そしてここから楽しい旅が始まるかと思いきや、
更なる悲劇に襲われるのでした。。 泣

書いていたら思った以上に長くなりそうなので、続きは年を跨いで
次回とさせて頂きます。
皆さま、良いお年をお迎えください。

それでは、「突撃、新規開拓隊がゆく」第81弾をお送りします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1、謙八(日本料理)

味     ★★★★★
サービス  ★★★★☆
雰囲気   ★★★★★
交通便利  ★★★★★
お得感   ★★★★☆

先日お客さんとの接待で行ってきました。
仁清がリニューアルオープンをして出来たお店で、個室も充実しており
落ち着いた雰囲気で接待仕様になっています。

NINSEI_30

 

仁清店照片-017

当日は単品注文をしました。おしゃれで創作料理的なメニューも多く
良い意味で注文に迷いました。

魚料理を中心に頼みましたが、盛り付けも、出てくるお皿も上品で
料理もかなりおいしかったです。

季節懐石258元コース+飲み放題2時間が付いて350元のお得な
プランもあります。

予算は300元~500元くらいでしょうか。

市内中心部で接待場所をお探しの際は、是非一度行ってみてください。

お店の雰囲気
住所ー南昌路125号×瑞金二路
予約電話-40088-69489(楽っと予約加盟店です)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2、SALE&PEPE (イタリアン)

味     ★★★★★
サービス  ★★★★☆
雰囲気   ★★★★★
交通便利  ★★★★☆
お得感   ★★★★★

前回の「The TERRACE日月光店」が満足だったので、
系列店で静安区に新しくできたSALE&PEPE(サーレ&ぺぺ)へ。

従来の「The TERRACE」の運営チームはそのままに、
味・空間・サービスすべてにおいてパワーUPしたお店だそうです。

お店に入るとまず初めの感想は、おしゃれっ!
平日にも関わらず心地いい活気が店内にあふれていました。

DSC06837_R

 

さらに店内中央にある大きなオープンキッチンの迫力と大きなピザ窯、
ピザの焼き上がる香りがなんとも言えない食欲をそそられました。

メニューを見ると、写真付き(一部)&日本語表記があり、
安心して注文することができます。

フロアには日本人の店長の方がいらっしゃり、
メニューやワインを選ぶのも手伝っていただけました。

注文したメニューは、下記の通り。
・イタリア前菜の盛り合わせ
・自家製ラザニア リコッタチーズとボロネーゼソース
・ピッツァマルゲリータ
・アサリとムール貝の白ワイン蒸し ガーリックトースト添え75元
・“オーストラリア産サーロインのグリル
・ワイン(赤・白)
・手作り ティラミス

4人でのお食事でしたが、ボリューム感、料理の味、サービスどれも◎です!
また、オープンして間もないのに評判のデザートも甘すぎず非常に
おいしくいただきました。

DSC04992_R

ちょうどその日、奥の個室では、PARTYをしているようでしたが
騒がしい感じは一切なく、団体(PARTY)でもおすすめのお店です。
予算は300元程度。

もちろんデートは言うまでもなく、ちょっとおしゃれな接待にも
ぜひ使っていただきたいお店です。
クリスマスのディナーにはもってこいのお店だと思います。

店内雰囲気
住所ー常徳路800号八百秀1FA-2
予約電話-40088-69489(楽っと予約加盟店です)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3、信(ふぐ料理、鍋料理)

味    ★★★★★
サービス ★★★★☆
雰囲気  ★★★★☆
交通便利 ★★★★☆
お得感  ★★★★★

婁山関路にある知る人ぞ知るふぐ料理のお店です。店内は、1Fに
カウンターがありますが、ほとんどが掘りごたつ個室のお部屋になっています。

信個室3

 

私、恥ずかしながらふぐは日本では食べたことがなく、上海のこのお店で初めて
食べたのですが、おいしくてびっくりしました。

てっさ、鍋、から揚げ、なんでもおいしかったです。
ふぐ以外にも冬には蟹や鮟鱇鍋、夏から秋には、ハモやマツタケなどもあり、
いつもと違ったものをちょっと豪華に行きたい時や接待なんかでお勧めです。

お店自体は新しくはないですが、他のお店でなかなか食べれない料理が
このお店にはあるので新鮮感があります。

コース料理で350元~で、予算的には400~500元くらいでしょうか。
お薦めですので行かれたことがない方は是非行ってみてください。

ふぐ料理信
住所ー雲霧山路77号×婁山関路
予約電話-40088-69489(楽っと予約加盟店です)

< 新しい記事:

過去の記事:

楽っとnetって何?

上海のレストラン情報・口コミ情報を掲載しているWEBサイトです。楽っと予約では電話orメール1本で上海のレストランの予約を無料で承っております。使用金額の3%のポイント還元もあり便利でお得なサービスです。

加盟店リストダウンロード
楽っとnetで予約してマイルを貯めよう!