社長ブログ「突撃、新規開拓隊!」上海レストラン情報

「突撃、新規開拓隊!」上海レストラン情報ブログ

上海のレストラン無料予約代行サービス『楽っとnet』の社長が、
自分で突撃取材してきたおいしいレストラン情報をお届します!

※お知らせ 過去の記事は こちら からご覧下さい

第118弾 『鮨 和楽』、『Bistro Nini』、『The Taishi大志』

投稿日:2021.10.12

皆様、こんにちは。新規開拓隊の今宮です。

夏に1年半ぶりに日本に帰国をし、9月中旬に上海に戻ってきましたので、
今回は中国での隔離生活について参考までに書かせて頂きます。

戻りの便がちょうど台風と重なり、フライト時間が予定より5時間程遅れ、
浦東空港に着いたのが夜中の1時くらいです。

そこから空港でPCR検査をして、住んでいる区ごとに分かれたバスに乗り込み
ホテルに向かったのですが、ホテルに到着したのが朝の6時半。
空港に着いてからホテルに着くまでの5時間は、結構待たされましたし夜中
ということもありかなりきつかったです。

そして、浦東空港でのPCR検査ですが、日本帰国前や日本で受けたPCR検査とは
比べ物にならないくらい念入りで、鼻の奥と喉の奥を長い綿棒で執拗に突かれ、
こねくり回され、想像を絶する痛みでした 泣。

それまで受けたPCR検査が余裕だっただけに完全になめてました。
ぐりぐりされた際の時間と痛みは、感覚的にそれまでの5倍くらいはあったんじゃないかと思います 泣。

その後、私は長寧区なので虹橋空港近くのホテルで2週間の隔離生活がスタートしました。
部屋の環境はそこまで悪くなく、冷蔵庫もポットも備え付けであります。
窓もあるのですが、カーテンを開けると対面の部屋が見れるだけで、
空は見ることができず、晴れているのか曇っているのか、
天気は2週間の間ずっと分かりませんでした。

隔離中は朝7時、11時、17時に弁当がドアの外に置かれます。
朝は毎日肉まん、おかゆ、ゆで卵、昼、夜は中華の日替わり弁当です。
味はそこまで悪くないのですが、麺類などが出ることは一切なく、ずっと白米飯で流石に飽きてきます。
また、夜の弁当が17時に来るので、21時以降は小腹が空いてきて、
カップラーメンやパンやお菓子をその時間から食べるかどうか、
食べたら太るしなと思い、毎日葛藤の日々が続きます 笑。

デリバリーはスーパーやコンビニの日用品、カップ麺、水などの飲料、パンなどはできますが、
料理や生鮮食品、お酒のデリバリーは禁止となっています。

部屋の掃除は2週間なく、ベッドシーツの交換や洗濯のサービスもありません。
なので、下着などの洗濯は洗面所で手洗いでしないといけません。
シーツやタオルの交換は言えば新しいものを持ってきてくれるので、自分で交換をします。

部屋の中では動くことが非常に少ないので、何もしなければかなり太ると思い、
毎朝、室内の5mくらいを往復するウォーキングを1時間ほどやっていました。

また、食事をした後の弁当箱やごみはドアの外に出していれば、回収してくれるのですが、
ある時、ゴミが多かったのでドアを開けて奥の方から壁際に置こうと思ったら、
オートロックであることを忘れてドアの外に出すぎてしまい、
「あっ、やばい!」と思った時には時すでに遅し、ドアが閉まり締め出しをくらってしまいました。

ルームキーは差し込んだままだし、携帯は部屋の中だったので、部屋に入れず、どこにも連絡もできません 泣。

マスクもしていないので、隔離中の身でエレベーターに乗って1階フロントまでいくと
まずいことになるかもしれないし、隣の部屋をノックしドアごしに事情を説明をして、
フロントに電話をしてくださいとお願いするのも、その廊下でのやりとりが他の部屋
にも丸聞こえで恥ずかしいし、じたばたするのは諦めてホテルスタッフが通りがかるだろうから
それを待とうとドアの前で、座って待ちました。

ところが、ホテルスタッフは中々やってきません。
30分経っても1時間経っても現れず、「最悪や〜」と途方に暮れていた時のことです。
1時間半くらい経った頃でしょうか。
ようやく完全防護服のスタッフらしき人が、どこかの部屋にデリバリーを届けようと
向こうの方からやってくるではありませんか。

「ニーハオ〜〜!!!!」

心の叫びです。
心の底から叫びながら、大きく手を振りました。
船が難破し無人島に遭難している時に、遠くの方に通りがかる船を見つけた時の気分です(大袈裟ですが。。)
恐らく、今までの人生で最も感情のこもったニーハオ〜!だったと思います。

その完全防護服のスタッフには、なんでそんなところにいるんだとちょっと怪しまれましたが、
事情を説明しスペアのルームキーで開けてもらい、ようやく部屋に入ることができました。
締め出された時にパンツ一丁で上半身裸とかではなくて良かったです。。

そんなちょっとしたハプニングもありながら隔離生活は過ぎていったのですが、
隔離を経験して日本から持って行っていった方がいいと思うものを参考までに下記に列挙させて頂きます。

・日本のネットテレビ
現在、中国の自宅に設置をしている人は機械を外して、日本に持って帰ってください。
 ホテルのテレビに付けることができるかどうか分からなかったのですが、取り付けることができました。
テレビっ子には必需品です
・ゲーム機
ゲーム好きな人は必須です。僕はswitchで日本の子供とオンラインで野球対戦などをしていました。
・You tubeを見るためのデバイスや本
・味噌汁、カップスープ、ご飯のお供(梅干し、キムチ、海苔、ふりかけなど)、
レトルトカレー(ポッドで温めることができる)、カップ麺、コーヒー、お茶、お酒、
お菓子類、サバ缶や常温で食べれる魚の煮物パック、賞味期限のある程度
長いパンやカステラ、辛いもの(辛いもの好きな人)など
・爪切り、シャンプー、トリートメント、歯ブラシ、歯磨き粉など(ホテルにもありますが使い捨てのものなので)
紙コップ、スプーン(カレー用)、箸(カップ麺用)、洗濯粉

最後に、隔離の2週間は色々考える時間もあるし、僕にとってはそんなに苦痛ではなく、
なんなら1ヶ月でも十分できると思ったのですが、中華の弁当が苦手な方や中国語があまりできない、
日本から初めて駐在でやってくる方にとっては、ストレスも多いんだろうなと思いました。
まあ、人によるかなと思います。
ただ、時間が過ぎるのだけは本当に遅かったので、これから隔離を迎える方は
暇つぶし対策はできるだけしていってください〜。

ちなみにホテル代は食事を含めて370元/日でした。

それでは、「突撃、新規開拓隊がゆく」第118弾をお送りします。
今回は下記3店舗です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1、鮨 和楽(高級寿司店)

味       ★★★★★
サービス   ★★★★★
雰囲気    ★★★★★
交通便利   ★★★★☆
お得感     ★★★★★

5ヶ月くらい前に水城路にオープンをした完全予約制のコース料理のみの高級なお寿司屋さんです。

カウンター10席程度に、個室が2部屋と小さなお店の人気店なので既に予約がかなり取りにくいお店です。

コース料理は、1品ずつあまり他では出てこないような創作の料理を出してくれます。
最後の方に鮨が出てくるのですが、味も美味しく、品数、ボリューム共にかなり多くかなり満足させてもらえました。

コース料理は780元のみとなっていますので、お酒を合わせると900元〜1000元くらいの予算でしょうか。

個室も2部屋ありますので、接待でも重宝されるお店だと思います。

落ち着いて美味しいお寿司が食べたい時や、記念日や接待で一度利用されてみてください。

店名ー<鮨 和楽>
住所ー水城路378号(×仙霞路)
予約電話−6237−2963 (楽っと予約加盟店です) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2、Bistro Nini

味       ★★★★☆
サービス   ★★★★☆
雰囲気    ★★★★★
交通便利   ★★★★☆
お得感     ★★★★☆

今年に入り新しくお店がどんどんオープンをしている協泰中心にできた洋風居酒屋さんで、
友人に紹介を受けて行ってきました。

店内はおしゃれで開放感があり気軽に入れる雰囲気です。

メニューは、アヒージョ、ハンバーグ、ステーキなどの洋風メニューから、
焼き鳥などの和食メニューまであります。

焼き鳥もステーキもおいしかったですが、エビのアヒージョが特に美味しかったです。

行かれた際はエビのアヒージョは必ず頼んでみてください!

カウンター席もあるので一人でもいけますし、友人や同僚と気軽に、
若しくは30人〜40人の団体でも貸し切りで一体感を出すことができ、
色々な用途で行けるお店です。

予算は300元くらいかと思います。

気軽に行ってみてください!

店名―<Bistro Nini>
住所ー遵义南路88号協泰中心208B(×兴义路)
予約電話−6237-2963 (楽っと予約加盟店です) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3、The Taishi大志(肉懐石料理店)

味      ★★★★★
サービス  ★★★★☆
雰囲気   ★★★★☆
交通便利 ★★★★☆
お得感   ★★★★☆

珍しくお肉の懐石コース料理が食べれるお店ということで行ってきました。
場所は浦東の世紀大道駅近くにあり、人気焼肉店大志グループが経営されるお店です。

懐石コース428元、和牛上懐石コース666元があり、落ち着いた雰囲気で
コースで美味しいお肉を堪能できます。

お肉の刺身、寿司、テールスープ、牛タン、しゃぶしゃぶ、ステーキ、
お茶漬け、デザートといったコースの内容となっています。

お肉は大志グループの中でも厳選されたいいものしか使っていないということで
かなり美味しかったです。
浦東にあるので、浦西から行くにはちょっと遠いですが、足を運ぶ価値のある料理だと思います。

がっつり焼肉ではなく、美味しいお肉をちょっとずつ食べたいというニーズには最適のお店だと思います。

予算は500元〜800元くらいでしょうか。
記念日や接待で行ってみてください!

店名ー<The Taishi 大志>
住所ー 東方路778号紫金山酒店1階C座(×崂山路)
予約電話−6237−2963 (楽っと予約加盟店です)

今回は以上になります。また次回も、気になるお店情報を送っていきますので、
どうぞよろしくお願いします。

過去の記事:

楽っとnetって何?

上海のレストラン情報・口コミ情報を掲載しているWEBサイトです。楽っと予約では電話orメール1本で上海のレストランの予約を無料で承っております。使用金額の3%のポイント還元もあり便利でお得なサービスです。

その他おすすめサービス